GASのTips

AppSheetで多対多のテーブル設計をするときの問題点

AppSheetで多対多のテーブル設計をしてアプリを作った際に、中間テーブルに複数のレコードを一括登録するためのUIを構築できないという問題について考えていきます。また、GASでWebアプリを作ることによってこの問題を解決していきます。
GASのTips

Googleカレンダーで特定のイベント削除を検知して通知する方法

Googleカレンダーで特定のイベント削除を検知してGmailで通知する方法について解説します。Google Clandar APIとカレンダー更新トリガーを利用して実装していきます。
GASのTips

GASのトリガーを月末に設定する方法

GASのトリガーを月末に設定する方法について解説します。ポイントはnew Date()で生成する日付型のデータの扱いです。new Date()の第3引数で「0」を指定することで月末の日時を取得することができます。
GASのTips

GASでタイムアウトエラーを回避する方法【6分の壁/30分の壁】

GASの一度の実行時間は最大6分までで、それを越えるとタイムアウトエラーになってしまうという問題、通称「6分の壁」を克服する方法を紹介します。スクリプトプロパティをいかに使いこなせるかが重要です。
GASのTips

GASを「毎日0時1分」に実行する方法【特定の日時トリガー】

GASを毎日特定の日時に実行する方法を解説します。日付ベースのトリガーの場合、0時〜1時など幅のある時間帯の中での実行となってしまうため、「◯時◯分ちょうどに実行したい」という厳密な指定ができません。この課題を解決していきます。
GASの応用

Googleフォームで営業時間外の予約を受付拒否する方法

連載「GoogleフォームとGASで超実用的な予約システムを自作する」シリーズの第7回です。Googleフォームで営業時間外の予約が入ったときに受付拒否するメールを自動返信する方法について解説していきます。
GASの応用

Googleフォーム回答後サンクスメールを自動返信する方法

連載「GoogleフォームとGASで超実用的な予約システムを自作する」シリーズの第6回です。Googleフォーム回答後、Gmailでサンクスメールを自動返信する方法について解説していきます。
GASの応用

Googleフォームの回答内容をGoogleカレンダーに反映する方法

連載「GoogleフォームとGASで超実用的な予約システムを自作する」シリーズの第5回です。Googleフォームの回答内容をGoogleカレンダーに反映するスクリプトや、フォーム送信時トリガーの設定方法について解説します。
GASの応用

Googleフォームの時間入力をプルダウンにしてキリのいい時間を入力させる方法

連載「GoogleフォームとGASで超実用的な予約システムを自作する」シリーズの第4回です。Googleフォームの時間入力をプルダウン形式にして、30分ごとの選択肢を用意するスクリプトを紹介します。
GASの応用

Googleフォームの日付選択をプルダウンにして入力内容を制限する方法

連載「GoogleフォームとGASで超実用的な予約システムを自作する」シリーズの第3回です。Googleフォームの日付入力をプルダウン形式にして、今日から30日分の選択肢を用意するスクリプトを紹介します。